海外旅行保険に入っておこう

海外旅行保険の内容や加入方法教えます

海外旅行保険の中身をしっかり調べよう

どんな補償をしてくれるのでしょうか

海外旅行保険はその名の通りに海外へ旅行に行くための保険です。旅先では常に安全でトラブルが1つもなく終始できるとは限りません。ましてや海外は日本と違って全体的に治安がいいとは限らない地域がたくさんです。もしそんな現地へ無保険で旅をして何かしらのトラブルに遭遇すると莫大なお金がかかるだけでなく、すべてを失いかねません。そこで保険に加入して少しでも損害を回避しようと画策するのがこの保険の趣旨です。その海外旅行保険で補償される具体的内容は、旅先で旅行する本人がケガや病気をしてしまった場合の治療費がカバーされます。もしこの保険なく旅をすると下手すると何百万円の治療費になるかもしれません。次はそのケガや病気で救急車などで搬送された場合の移動費の補填です。日本では救急車は無料ですが、外国では無料とは限らず高価な移動費が請求される場合もあります。現地で他人にケガさせてしまったり、相手のモノに損害を与えてしまったなどした場合の賠償費用を補填してくれます。さらに海外旅行保険は旅行をする本人の携行物にトラブルが生じた場合にも対応してくれます。例えば空港で職員のミスで荷物が紛失したり破損したりした場合なども保険で損害を回避してくれます。それだけではなくて飛行機の欠航や遅延で旅先のスケジュールが大幅に狂って、予定外の滞在費用が追加発生した場合にも補填してくれます。

この保険に加入するにはどうすればいいのか

海外旅行保険に加入をするには大きく2つの方法があります。1つは保険会社の海外旅行保険のプランに加入をすることです。これは基本的に掛け捨てなので、無事にトラブルなく帰還できた場合には支払った保険代は戻ってきません。また外国へ行くたびに、その都度保険に加入をする手続きが発生するので面倒に感じるかもしれません。ですが補償内容が手厚い利点があります。ちなみに保険会社に加入するには代理店などの店舗で職員相手に済ませるやり方と、インターネットで済ませるやり方があります。インターネットで済ませると自宅に居ながらにして済ませられますが、代わりにすべての内容を理解しなければならないし、手続きもすべて自分でやらないとならない面倒がつきます。代理店の場合は現地へ出向く手間と時間がかかる代わりに、手続きを職員が代行してくれることになります。

クレジットカードに付帯するのでも構いませんが

もう1つの海外旅行保険に加入する方法はクレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用するやり方です。もちろんそれを利用するにはあらかじめクレジットカードの契約内容で海外旅行保険が使えるように設定しておかないとなりません。これだといちいち海外へ行くたびに保険会社のプランに加入をする手続きなどが要らなくなります。ただクレジットカード付帯サービスを利用する場合は、誰でもクレジットカードが持てるわけではありません。また補償内容自体も保険会社が販売している保険に比べて手厚くない傾向があります。それゆえ海外でトラブった場合に全額補償できるとは限らないかもしれないことを想定しておかないとなりません。

人気記事ランキング